TOKUSHUIRYO SHOPPING SITE
ショッピングカートを見る
商品検索

フリーページ
rss atom


頭部保護帽abonetについて簡単な説明をまとめたページです。
詳細をお知りになりたい方は、abonetホームページをご覧下さい。

■ 頭部傷害基準(HIC)値を用いた衝撃吸収性能の評価方法について
■ 緩衝材の種類
■ お手入れについて

 

■ 頭部傷害基準(HIC)値を用いた衝撃吸収性能の評価方法について

 

 アボネットシリーズは、JARIとの共同開発の開始以降、新たな衝撃吸収性能の評価方法として頭部傷害基準(HIC)値を用いた方法を採用し、同シリーズの衝撃吸収性能を評価しています。 HIC値とは、衝突や落下などの衝撃による脳や頭蓋骨への損傷程度を表す数値のことで、自動車の衝突時の乗員の安全性の評価、また子供が遊具から転落した際の遊び場の頭部保護基準値としても活用されています。 例えば、HIC値が2000となる衝撃が頭部に加わった場合、重傷以上の傷害(※)が発生するリスク(以下、重傷リスク)は約100%となります(グラフ1参照)。アボネットシリーズでは、そのリスクをどの程度、緩和できるかの観点で同シリーズの衝撃吸収性性能を評価し、お客様への情報提供を行うとともに、同シリーズのさらなる改良・開発に役立てております。一例として、HIC値が2000 から1000 まで低下した場合には、重傷リスクが無帽の状態から半減できることになります。  下のグラフ2は保護帽をかぶっていない状態でのHIC値が2000となるような条件に設定し、同条件でアボネットシリーズの試験を行った時のHIC値と傷害リスク値です。
 

※重傷以上の傷害例:動脈損傷・大脳損傷・小脳損傷・脳幹損傷・脳内血腫・頭蓋骨骨折など


【実験装置】 ・胴体部はH鋼、頭頚部にはダミー(Hybrid ? 50th Male Dummy)を使用
・質量47.8kg
・回転中心から頭頂まで約1500mm
(日本人70歳代男性平均身長:1.605m 体重:59.3kg)
【実験条件】
・角度 約15°・高さ約900mmから衝突面に落下(無帽状態でHIC≒2000の条件)
・頭部3軸加速度からHIC値を算出
・各製品、数箇所の衝突位置で試験を実施

 《ご注意》
HICの数値はあくまでも衝撃吸収性能の目安です。アボネットは衝撃を緩和するものであり、すべての衝撃を100%吸収し完全に頭部を守る ものではありません。また、上記の結果は、大人の頭部を模擬した人体ダミーを用いて、アボネットシリーズ(大人用)の性能を評価したものであり、 アボネットシリーズ(子供用)の性能につきましては、本結果からご類推願います。なお、アボネットシリーズ(大人用)と(子供用)の構造は同等です。



 

■ 緩衝材の種類

 
・ポリエチレンビーズ
直径1cm程度の球状のポリエチレン製のビーズです。中心部に穴が開いており、空気を通します。独自の製法ですべてのビーズを同じ方向を向かせることで、通気性と鑑賞力がアップしました。
材質:ポリエチレン

 
・メッシュ
ハニカム状の穴が全面に空いており、高い通気性があります。 重ねて縫い合わせることで緩衝力が増します。
材質:ナイロン70% ポリエステル30%
 



 
・POPON(R)
ほかの素材に比べ、多少通気背は劣りますが、非常に高い緩衝能力があります。柔らかく、頭にフィットする素材です。外圧を加える速度によって硬度が変化します。
材質:マイクロセルポリウレタンフォーム



 
・EVA
靴底などに使われるEVA素材を独自に半球状に成型しています。薄くて軽いのが特徴で、ハサミで切って使用できます。安価で簡便なので、通学や作業時の使用に向いています。
材質:EVA
 


 
・スミキャップ
住べテクノプラスチックが製造・販売している緩衝材です。簡単に取り外しができ、高い緩衝力を持っています。
材質:EVA
 



 
 

■ お手入れについて

・洗濯ネットに入れて、中性洗剤を薄めたぬるま湯に浸けて洗ってください。
・お洗濯後のすすぎはきれいな水(又はぬるま湯)で十分に行った後、形を整え陰干ししてください。
・乾燥機のご使用は避けてください。
・塩素系漂白剤、強アルカリ・強酸の液剤、蛍光増白剤を含む洗剤は、色ムラや変色の恐れがありますので、ご使用しないで下さい。
・直射日光やストーブでは乾かさないで下さい。変色や引火の原因となります。陰干しをして下さい。
・ドライクリーニングは避けてください。
・修理依頼される場合は、お洗濯後販売店にご相談ください。
・マジックテープ等の付属がついている場合は、破損の原因となりますので、必ず留めて洗って下さい。